/

この記事は会員限定です

サイト遮断「法整備を」 NTT・澤田社長

海外M&A 積極的に

[有料会員限定]

NTTの澤田純社長=写真=は日本経済新聞のインタビューに応じ、同社が実施を決めた違法サイトのブロッキング(接続遮断)を巡り「(解決のため)国に法制度をつくってほしい」と述べた。欧州連合(EU)が5月に施行した一般データ保護規則(GDPR)について「ビジネスチャンスになる」と期待感を示した。規則に対応した新サービスやデータセンターなどを商機と捉え顧客企業に提供していく考えだ。

NTTは4月、「漫画村」など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り837文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン