1075万円

2018/7/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

1075万円 時間ではなく成果で評価する「高度プロフェッショナル制度」の対象となる年収。労働者の平均年収の3倍を「相当程度上回る水準」(厚生労働省)として設定した。年収1千万円以上は管理職を含め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]