/

この記事は会員限定です

50代 食生活の転換期 「シニア時代を健康に」量や献立見直し

男性も家庭料理、家族笑顔に

[有料会員限定]

40代から50代は「食」への意識の曲がり角を迎える。健康診断の数値が気になり始め、多忙の日々であっても、常に食生活を意識するよう工夫する人も少なくない。週末に趣味の料理作りをしていたシニア男性が、健康維持を念頭に「家庭料理」づくりにシフトする例も目立つ。シニア期を健康、快適に過ごすための、食生活の転換術を探った。

日々の食生活を、きっちり検証していきたい――。東京都台東区の自営業、高橋由美子さん(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1470文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン