2018年7月21日(土)

セカンドステージ50代 食生活の転換期 「シニア時代を健康に」量や献立見直し
男性も家庭料理、家族笑顔に

2018/7/5付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 40代から50代は「食」への意識の曲がり角を迎える。健康診断の数値が気になり始め、多忙の日々であっても、常に食生活を意識するよう工夫する人も少なくない。週末に趣味の料理作りをしていたシニア男性が、健康維持を念頭に「家庭料理」づくりにシフトする例も目立つ。シニア期を健康、快適に過ごすための、食生活の転換術を探った。

 日々の食生活を、きっちり検証していきたい――。東京都台東区の自営業、高橋由美子さん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報