熱戦 言葉も列島駆けた
「大迫半端ないって」

2018/7/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

初の8強入りを目指した挑戦が幕を閉じた。サッカーワールドカップ(W杯)で2大会ぶりに16強となった日本代表。前評判の低さを吹き飛ばした初戦での「半端ない」ゴールや、1次リーグ最終戦に物議を醸した約10分間のパス回し――。大会の節目を飾った言葉から、ロシアでの15日間の熱戦を振り返る。

「大迫半端ないって」

大会直前の監督交代や親善試合の連敗で、開幕前は不安の声が多かった日本代表。風向きを変えたの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]