2018年10月15日(月)

カーシェア、データの宝庫 パーク24
会員100万人突破 2万台から運転状況収集 次世代車開発に活用

2018/7/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

カーシェアリング国内最大手のパーク24は3日、参入から約9年で会員数が100万人を超えたと発表した。カーシェアリングの普及に活用してきたのが車から集めた様々なデータ。約2万台が日々走ることで生まれる大量のデータは、自動車大手をしのぐ規模になった。次世代車の開発に生かすなど、データ経済の一翼を担う存在になる可能性が出てきた。

「会員100万人の突破は、データの活用を広げる上で大きな節目となる」。カ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報