2018年9月21日(金)

迫真もがく農産物輸出(3) 日本品種でも名乗れない

2018/7/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 初夏のタイの首都バンコク。スーパーには日本産の赤いリンゴが並ぶ。「エッセンス」という聞き慣れない品名だが、実は日本を代表する品種「ふじ」だ。輸出を手がけるのは専門商社の日本農業(東京・品川)。社長の内藤祥平(26)は「ふじは世界で中国の品種だと思われているから、あえて名乗らない」と複雑な表情を見せる。

 ふじは日本で育成され、1962年に青森県藤崎町と富士山にちなんで命名された。ただ、植物の特許制…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報