16強の日本代表、賞金13億円獲得

2018/7/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強となった日本代表は1200万ドル(約13億2千万円)の賞金を獲得した。ロシア大会では大会史上最高となる総額7億9100万ドル(約870億1千万円)の賞金や参加費が用意された。

国際サッカー連盟(FIFA)の発表によると、優勝したチームは日本の3倍超に相当する3800万…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]