/

この記事は会員限定です

人事部門以外も働き方を個別把握

サイダス、新システム

[有料会員限定]

人材ビジネスサービスベンチャーのサイダス(東京・港、松田晋社長)は3日、社員の働き方に関する情報を集約する企業向けシステム「サイダス」を開発したと発表した。社員一人ひとりの残業時間や目標達成状況などを集約し、簡単に把握できるようにする。企業の働き方改革を後押しする。

新システムは時間外勤務や年次休暇消化率などの情報も一つのプラットフォームから確認できるようにする。各部門の管理者であれば...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り194文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン