老いる多摩田園都市 東急、郊外再生を模索 不動産「駅から遠くて売れない」

2018/7/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京急行電鉄は9月2日、前身である田園都市株式会社の創業から100年を迎える。憧れの住宅地「田園都市」。実際に歩いてみるとシートで覆われた空き地や、好天なのに雨戸を閉め切った家が目立つ。不動産業者は「駅から遠くて売れない」と漏らす。鉄道事業の源泉だった田園都市に何が起きているのか。

田園都市株式会社は渋沢栄一氏が、過密な都心から離れて自然に親しめる住宅開発を狙い、1918年に設立した。同社から独…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]