/

この記事は会員限定です

個人情報 米でも規制の波

カリフォルニア州で法成立 対企業、欧州より緩く

[有料会員限定]

【シリコンバレー=中西豊紀】米国の州レベルで個人情報保護に向けた企業への規制強化の動きが出てきた。カリフォルニア州議会は6月28日、個人情報保護の新規制法を全会一致で可決した。今後、企業はどんな顧客データを集めるか事前に通知し、データの共有先も示すよう求められる。3月に発覚した米フェイスブックによる個人情報の流出問題がきっかけだが、欧州の基準よりも規制は緩やかで「企業寄り」との見方もくすぶる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り919文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン