/

この記事は会員限定です

民間ロケット、打ち上げ失敗

直後に落下し炎上

[有料会員限定]

ロケット開発スタートアップのインターステラテクノロジズ(北海道大樹町)は30日早朝、観測ロケット「MOMO(モモ)」2号機を打ち上げ、直後にロケットは落下し炎上した。けが人はいなかった。世界各国でスタートアップによるロケット開発が加速している。同社のロケットは民間単独では国内初の宇宙への到達を目指し、成功するかが注目されていた。

モモ2号機は全長10メートル、重さは約1トン。高度100キロメートル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り445文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン