/

この記事は会員限定です

もろみ・焼き肉のタレ… 厳選素材や天然醸造 前面

柴沼醤油インターが「きのか蔵」 野菜の廃棄抑制も狙う

[有料会員限定]

老舗の生じょうゆを海外展開する柴沼醤油インターナショナル(茨城県つくば市)は、うま味調味料や保存料を使わず、有機野菜など厳選した食材を用いた加工食品や調味料を「きのか蔵」ブランドでシリーズ展開する。健康志向の高まりに対応するほか、食材廃棄の抑制や地域に根付く中小・零細企業や生産者の活性化につなげる狙いだ。

同社は2017年に設立。創業330年の老舗しょうゆメーカー、柴沼醤油醸造(同県土浦市)から分...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り680文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン