米の車追加関税、内外から反対論

2018/6/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米トランプ政権が検討中の輸入車や自動車部品の追加関税に対し、日本政府や自動車メーカーなどの反対意見が相次いでいる。「自動車価格上昇で消費者負担が増す」などの懸念を示したほか、米商工会議所も反対するなど米国内外の企業・団体が批判を強める。世界第2位の自動車市場の先行きを巡り、7月19~20日に予定される公聴会での議論が注目される。

トランプ政権は通商拡大法232条に基づき、自動車や自動車部品の輸入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]