2019年9月23日(月)

松方コレクション 悲願の全容解明
来月に総目録刊行、美術史研究前進に期待

2018/6/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

実業家の松方幸次郎が戦前の欧州で収集し、国立西洋美術館(東京・上野)設立のきっかけになった美術品「松方コレクション」。うち約3000点あった西洋美術は、昭和恐慌や戦争の影響で多くが散逸したが、近年新たな発見が相次ぎ、その全容がほぼ明らかになった。7月に総目録が刊行される。国内外の美術史研究における貴重な資料となりそうだ。

作品のタイトルや画像、来歴などを網羅した総目録「松方コレクション 西洋美術…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。