/

この記事は会員限定です

初の6月梅雨明け

関東甲信、平年より22日早く

[有料会員限定]

気象庁は29日、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。昨年より7日早く、平年より22日早い。関東甲信で6月の梅雨明けは1951年の統計開始以降初めてで、2001年の7月1日を上回り最も早い。梅雨の期間は23日間で、1978年に並ぶ1位タイの短さとなった。

同庁によると、日本上空を流れる偏西風が平年より北側に蛇行し、太平洋高気圧が関東甲信に大きく張り出した。日本の南にあった梅雨前線が東北付...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り259文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン