/

この記事は会員限定です

「デュシタニ」などで調整

宇都宮駅東口のビル、2ホテル入居へ

[有料会員限定]

JR宇都宮駅東口地区の再開発事業で優先交渉権を得た野村不動産などのグループが整備するビルに「デュシタニ」と「カンデオホテルズ」の2つのホテルが入居する方向で調整していることが関係者への取材でわかった。高機能の都市型ホテルが開業すれば会議・学会の誘致などで優位性を生む効果が期待される。

デュシタニはタイのホテル大手デュシット・インターナショナルの最高級ブランド。同社は2017年にビジネスホテルのカラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り258文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン