/

この記事は会員限定です

人為ミス、徐々に深刻化

みずほ証券システム障害の舞台裏 停止時間、最長記録に

[有料会員限定]

みずほ証券のインターネット取引で起きたシステム障害は28日正午に復旧したものの、取引停止が2営業日半に及ぶ異例の長さになった。ネット取引が普及した2000年代以降では最長記録となる。傘下銀行のシステム移行に全神経を集中させていたみずほフィナンシャルグループ(FG)にとっては思わぬ「裏庭」での落とし穴となった。

「まだ再開しないじゃないか」。28日早朝、神奈川県に住む50代の個人投資家、田崎正浩さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り970文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン