久間和生さん 民間から農研機構理事長に 企業と連携、農の成長促す

2018/6/28付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

4月に国立研究開発法人の農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)の理事長に就任した。三菱電機の副社長などを務めた初の民間企業出身者だ。ビジネスの現場で得た経験と知見を生かし、農業界と企業の橋渡しに奔走する。

高齢化や人手不足など課題が山積する農業。解決のカギを握るのがIT(情報技術)や人工知能(AI)、ロボットなどの先端技術を活用する「スマート農業」だ。企業との連携を密にすることで「農業を成長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]