2018年7月22日(日)

米、対中ハイテク輸出規制 大統領検討、投資制限は強硬姿勢緩和

2018/6/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 【ワシントン=河浪武史】トランプ米大統領は27日、中国の知的財産権侵害をめぐり「米国の先端技術を守るため、米商務省に輸出制限の検討を指示した」と明らかにした。半導体製造装置などが対象になるとみられ、中国のハイテク産業の育成を妨げるねらいがある。中国の対米投資制限については既存の対米外国投資委員会(CFIUS)を使うと正式表明し、強硬姿勢を和らげた。

 トランプ氏は27日に公表した声明で「国家安全保…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報