2018年7月17日(火)

知財仲裁機関、東京に9月開設 企業の負担軽減

2018/6/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 特許侵害など国際的な知的財産紛争を専門に解決する仲裁機関が9月、アジアで初めて東京都に開設される。1年以内の紛争解決を目指す。あらゆるモノがネットにつながるIoTの普及で通信などの特許を巡る対立は増えている。裁判に比べて短期間で解決できる仲裁機関が整備されることで企業の負担は軽くなる。政府の知財立国構想を後押ししそうだ。

 新設機関は一般社団法人「東京国際知的財産仲裁センター」(東京・千代田、理事…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報