/

この記事は会員限定です

フリーランスに「人事総務部」 ランサーズなど

税務・福利厚生支援 会社員との差埋める

[有料会員限定]

企業と雇用関係を結ばず個人で働くフリーランスが1100万人以上に増えたのに対応し、クラウドソーシング大手など民間企業・団体が支援体制の整備に乗り出す。ランサーズ(東京・渋谷)は28日、法務・税務アドバイスや福利厚生などを一括提供するサービスを始める。フリーランスは情報が限られ、社会的な立場も弱い。政府も法的保護の検討に入ったが、民間が先行して働きやすい環境づくりを進める。

ランサーズが始めるのは「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1146文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン