/

この記事は会員限定です

DMCI(フィリピン)

鉄道建設の受注に期待

[有料会員限定]

26日のフィリピン株式市場で、複合企業DMCIホールディングスが反発して一時前日比0.53ペソ(5.4%)高の10.40ペソまで上昇した。同社は25日、首都近郊での鉄道建設案件の受注に向けて提携先を探していると発表。業績拡大への期待から買われている。

受注を狙うのは首都マニラとマロロス市を結ぶ南北通勤鉄道(NSCR)。同社は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り162文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン