/

この記事は会員限定です

金沢市宿泊税に同意

総務省、全国で4例目

[有料会員限定]

総務省は26日、金沢市が求めていた宿泊税の新設に同日付で同意したと発表した。2019年4月1日施行予定で、導入は東京都、大阪府、京都市に続いて全国4例目となる。同時に、大阪府から出ていた宿泊税の対象に民泊施設を加えることについても同意した。

金沢市の宿泊税は市内の旅館、ホテル、簡易宿所、民泊施設に宿泊し、料金が2万円以上ならば1人1泊当た...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り171文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン