/

この記事は会員限定です

医療データ事業 日本発で

フィリップス 成功モデル、海外に

[有料会員限定]

オランダのフィリップスのフランス・ファン・ホーテン最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞の取材に応じ、日本を拠点に診断機器などから得たデータを予防や治療などに生かす「医療データ事業」の国際展開を進める考えを示した。東北大学などと提携し、家庭や病院などを結ぶエコシステムを構築。「医療のコスト削減と質の向上を目指したい」と述べた。

26日、仙台市内で取材に応じたファン・ホーテンCEOは「(かつて総合...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り909文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン