AI医療に包括ルール
政府、機器実用化後押し 最終責任は医師に

2018/6/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は人工知能(AI)を使った医療機器に関する包括的なルールを整備する。診療の最終的な責任が医師にあることを規定するほか、安全性などに関する国の審査で求める具体的な要件を示す。AIの自己学習により性能が次第に進化していく医療機器の安全性を評価する手法なども整え、医療の質向上や効率化に大きな役割が期待されるAI医療の早期実用化を後押しする。

医療分野でのAI活用は、画像診断を中心とした分野で実用化…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]