地方票 前日まで読めず
自民総裁選9月20日ごろ投票 外交の合間、首相有利か

2018/6/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

9月の自民党総裁選では地方の党員票の動きがカギを握る。地方票の投票は、国会議員票の投開票の前日分までが有効で、ギリギリまで悩む議員の投票行動にも影響しそうだ。総裁選は、安倍晋三首相(党総裁)の外国訪問の合間を縫うような日程で調整が進む。開票日は9月20日ごろの見込みだ。3選をめざす首相にとって、外交成果の一つ一つが総裁選の結果を左右することになる。

自民党は7月中にも国会議員11人でつくる総裁選…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]