/

この記事は会員限定です

BCP策定、27%どまり

「人的余裕ない」目立つ 東商調べ

[有料会員限定]

東京商工会議所は会員企業を対象とした防災対策に関するアンケート結果を発表した。地震などの災害に備えた事業継続計画(BCP)を策定している企業は前年度比0.3ポイント上昇の27.7%にとどまった。策定していない理由として「人的余裕がない」「ノウハウ・スキルがない」と答えた企業が目立った。

調査は4~5月、東商の会員企業1万社を対象に実施し、1127社から回答を得た。

都は2011年の東日本大震災で帰...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り238文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン