/

この記事は会員限定です

「オプジーボ」米で併用申請 小野薬品など、肺がん治療

[有料会員限定]

小野薬品工業などは22日、がん免疫薬「オプジーボ」「ヤーボイ」を同時に使う肺がん治療を、米国で承認申請したと発表した。認められれば、ほかの抗がん剤を使う前の第1選択薬として投与できる。組み合わせて使用することで高い治療効果が得られる。

提携している米ブリストル・マイヤーズスクイブが米食品医薬品局(FDA)に申請した。肺がんの85%を占める非小細胞肺がんが対象で、2019年2月下旬に審査を終える見込み。すでに欧...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り225文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン