2019年8月25日(日)

仏詩人クローデル 東西融合の思想に光
生誕150年でシンポ 「仏文学に新風」

2018/6/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大正時代に外交官として日本に赴任し「詩人大使」の名で親しまれたフランスの文学者ポール・クローデル。生誕150年を迎える今年、日本の芸術家との交流の中で生み出した詩や思想に光が当たっている。俳句や日本画に触発された実験的な作品は、当時の仏文学に新風を吹き込んだと専門家は評価する。

「クローデルは(俳句を通じて)詩の世界を凝縮させることを学んだ」。17日に県立神奈川近代文学館(横浜市中区)で開かれた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。