2019年1月24日(木)

「来月、公取と大詰め交渉」 十八銀、株主総会で説明

2018/6/23付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

十八銀行は22日、長崎市内の本店で定時株主総会を開いた。公正取引委員会の企業結合審査が続くふくおかフィナンシャルグループ(FG)との経営統合に関して、森拓二郎頭取は「必ずや公取委の承認を得られると信じているし、長崎の将来の為にも是非実現したい」と強調。株主に対し、改めて統合の意義や狙いについて説明した。

総会で森頭取は「十八銀と(ふくおかFG傘下の)親和銀行の併存状態が続いた場合、数年後には両行…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報