2018年7月16日(月)

米ネット通販に売上税 最高裁判断、各州が徴収可能に

2018/6/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 【ニューヨーク=平野麻理子】米最高裁は21日、州政府がネット通販業者から日本の消費税にあたる売上税を徴収することを認める判決を出した。これまでの判例では州内に店舗や物流施設など物理的な拠点を持たない業者に対して、州は売上税の納付を義務付けることができなかった。今回の判決で、ネット通販は実店舗に対し税金面での優位性を失うことになる。

 売上税は連邦政府ではなく州政府が管轄する。税率は州ごとに異なるが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報