/

この記事は会員限定です

「精神科医に拳銃を」

協会誌に掲載、患者の家族らが批判

[有料会員限定]

精神科を持つ医療機関などでつくる「日本精神科病院協会」(東京・港)の協会誌の巻頭言に「精神科医にも拳銃を持たせてくれ」と掲載されていたことが21日、分かった。専門家や患者の家族から批判の声が上がっている。

巻頭言は協会の山崎学会長が執筆。自身が院長を務める病院の医師の発言を引用する形で、米国の精神科病院における患者の暴力、現場の担当者が銃や手錠を使って対応している現状を紹介。「僕の意見は『精神科医...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り252文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン