/

この記事は会員限定です

児童相談所 23区で続々

21年度開設、板橋・豊島・中野に

[有料会員限定]

東京都の特別区が児童虐待に対応する児童相談所(児相)の開設準備を進めている。2020年度中の開設を見込む荒川、江戸川、世田谷の3区に続き、板橋や豊島、中野は21年度に開く予定だ。都内の虐待相談件数はここ数年で3倍近くに増え、拠点拡充は急務となっている。保健所や学校など地域の関係機関と連携し、迅速に対応できる体制づくりを目指す。

17年に施行された改正児童福祉法では、都道府県や政令指定都市、中核市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り772文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン