/

この記事は会員限定です

「つながるトラック」20年に50万台

経路選びなど運転支援

[有料会員限定]

インターネットにつながり、位置情報や運転方法などを管理できる「つながるトラック」が2020年に国内で50万台規模になりそうだ。いすゞ自動車など商用車大手が相次いで車載通信機の対象車種を広げ、現状の2.5倍になる。トラックから得た情報を活用して最適な経路の選定や運転手の教育に役立つサービスとして提供し、運転手不足に悩む物流業界を支援する。

各社のサービスは車両に取り付けた通信機から全地球測位システム(GPS)情...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り866文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン