「私設取引システム」の価格改善効果を外部評価 ネット証券が仕組み導入

2018/6/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京証券取引所外の取引で、東証に比べて価格改善効果がどれほどあるかを外部が検証する仕組みをネット証券大手が相次いで導入する。楽天証券やカブドットコム証券は金融情報サービス会社のQUICKと組み、8月にもサービスを始める。外部評価で透明性を高め、個人投資家に利用を促す狙いがある。

楽天証券は個人が売買注文を出すと、自社が接続する私設取引システム(PTS)と東証の株価を比較し、投資家に有利な方で執行…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]