/

この記事は会員限定です

国会延長、総裁選へ思惑

首相、参院自民に配慮

[有料会員限定]

衆院は20日の本会議で、同日までの

国会会期(きょうのことば)を7月22日まで延長すると決めた。働き方改革関連法案やカジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案、参院定数を6増やす公職選挙法改正案などの成立には1カ月程度の延長幅が必要と判断した。9月の自民党総裁選に向けた参院自民党の取り込みや対抗馬の動きを鈍らせる思惑、公明党への配慮もささやかれる。

関連記事政治面に

公明の意向重視

今国会は財務省の公文書改ざん問...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1111文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン