/

この記事は会員限定です

中朝、非核化交渉へ結束誇示

首脳会談、対米協議にらむ

[有料会員限定]

【北京=永井央紀、ワシントン=永沢毅】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は19日、3度目の首脳会談で結束を誇示した。両首脳が見据えたのは先の米朝首脳会談で持ち越された課題を詰める米朝高官協議。米国が非核化の具体的な手法や期限について決断を迫るため、事前に対応方針を擦り合わせた。(1面参照

金氏の委員長就任後、訪中して習氏と会談するのは3月の北京、5月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り895文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン