6月20日 財政再建団体の申請 夕張市が表明

2018/6/19付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

2006年6月20日、財政危機に陥った北海道夕張市の後藤健二市長(当時)は、国の管理下で再建する財政再建団体(現・財政再生団体)の指定を申請する方針を表明した。再建団体に転落した自治体は炭鉱業で栄えた街が多い。夕張市も炭鉱から観光への産業転換に失敗して353億円の巨額負債を負った。

07年3月に国の指定を受け、約20年に及ぶ再建の道のりが始まった。12年かけて債務は約140億円減ったが、行政サー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]