/

この記事は会員限定です

富士フイルム、ゼロックスを提訴

1100億円賠償請求、買収破棄で

[有料会員限定]

富士フイルムホールディングス(HD)は19日、米事務機器大手ゼロックスに対して損害賠償を求めて提訴したと発表した。両社が合意した富士フイルムによるゼロックスの買収計画を一方的に破棄するのは契約違反だと主張し、10億ドル(約1100億円)超の支払いを求める。米国時間18日に米ニューヨーク州連邦裁判所に訴えを起こした。

ゼロックスは5月、富士フイルムによる買収に反対していた大株主で投資家のカール・アイカーン氏らと和解し、富士フイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り406文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン