/

この記事は会員限定です

金利中立水準へ存在感

NY連銀ウィリアムズ総裁就任 米景気の現状に自信

[有料会員限定]

【ニューヨーク=大塚節雄】18日、ニューヨーク連銀の新総裁にジョン・ウィリアムズ氏が就任した。米金融政策の実行部隊を束ね、米連邦準備理事会(FRB)議長を支えるなど、前任のサンフランシスコ連銀総裁から役割は重くなる。景気をふかしも冷やしもしない「中立金利」の低下を主張した経緯があり、政策金利が中立水準に近づくなか、政策運営での存在感が高まりそうだ。

NY連銀は金融政策を決める米連邦公開市場委員会(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り785文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン