/

この記事は会員限定です

大阪北部地震、帰宅難民 埋まる商都

重い足 歩道に人波、避難所 身寄せ眠れぬ夜

[有料会員限定]

大阪府北部で最大震度6弱を観測した地震。各地でガスや水道の供給が止まり、交通機関がまひするなど、日本第2の巨大都市の混乱は18日午後も続いた。大阪市中心部では徒歩で帰宅する会社員らが長い列を作り、被害が大きかった地域では、多くの人が避難所に身を寄せた。

1面参照

大阪府内を走る在来線や地下鉄は地震発生直後から運行を取りやめ、通勤などでの利用者が多い大阪・梅田の駅周辺には多数の会社員らが滞留した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り603文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン