/

この記事は会員限定です

(ゴルフ)ケプカ、混戦の全米オープン制す

松山、巻き返し16位

[有料会員限定]

【サウサンプトン(米ニューヨーク州)=共同】男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は17日、ニューヨーク州サウサンプトンのシネコックヒルズGC(パー70)で最終ラウンドが行われ、首位タイから68で回った28歳のブルックス・ケプカ(米国)が通算1オーバーの281で大会2連覇を飾った。

4日間の平均飛距離は大会2位の318.3ヤード。屈指の飛ばし屋が「勝てたのは重要なパットを沈められたこと。勢...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り348文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン