2018年11月13日(火)

京急、蒲田周辺でも高架下を活用 来春開業、ものづくり拠点など

2018/6/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

京浜急行電鉄は2019年春、京急蒲田駅周辺の高架下スペースでものづくり拠点や医療モールを開業する。京急線の大森町―梅屋敷駅間にものづくり拠点、雑色(ぞうしき)駅周辺では医療モールを整備する。連続立体交差事業による高架化で生まれたスペースを活用し、沿線のニーズに合った施設を展開。にぎわい向上につなげる。

8月に大森町―梅屋敷駅間の高架下でものづくり拠点の建設を始める。約2300平方メートルの敷地に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報