浮いた残業代 還元 アルプス電気や第一生命 賞与上乗せ

2018/6/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

働き方改革の成果によって浮いた残業代を従業員に還元する企業が出始めた。電子部品大手のアルプス電気や第一生命ホールディングスは2018年からボーナス(賞与)に上乗せする形で支給を始める。残業代の削減額は今後、社会全体で5兆円に上るとの試算もある。分配対象や割合に対する共通認識はなく、試行錯誤もありそうだ。

アルプス電気は2017年度下期に残業時間を前年比で月平均2.4時間減らせたとして、減った残業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]