2018年12月12日(水)

少額決済、キャッシュレスで 高島屋やローソン、購買データ収集

2018/6/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

小売り大手がキャッシュレス決済への対応を急いでいる。高島屋は今秋から新型レジを導入、ローソンは全1万4千店で非接触型のクレジットカード決済を可能にする。国内では年100兆円規模の少額決済の大半が現金でなされている。海外で主流のキャッシュレス対応が広がれば、実店舗を訪れる消費者の購買データの収集がより進むことになりそうだ。

高島屋は日本橋店(東京・中央)など大型店のレジを順次刷新する。「微信支付(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報