釧路湿原、見回り騎馬隊
ごみ拾いや食害調査 観光客に保護呼び掛け

2018/6/16付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

北海道東部にある国内最大の湿原「釧路湿原」を守ろうと、乗馬愛好家らでつくるボランティア団体「釧路湿原騎馬隊」が、馬に乗って湿原をパトロールしている。馬上は視界が広く、ごみ拾いや湿原を荒らすエゾシカの食害などを調べるのにぴったり。行き交う観光客に自然保護も呼び掛けている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]