/

この記事は会員限定です

外国人就労に新資格

実習後も滞在可能に

[有料会員限定]

就労目的の外国人を受け入れる新しい資格をつくることを明記した。一定の専門性・技能を条件に、単純労働への外国人就労に門戸をひらくものとみられ、事実上の政策転換といえる。

「存続・発展のために外国人材の受け入れが必要と認められる業種」とし、農業、介護、建設などが想定される。所管省庁が実施する試験や日本語試験での合格が条件だが、技能実習制度を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り170文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン