2018年7月16日(月)

AI駆使 効率選考 採用支援、大手リクルートに挑む
IGS、指の動きで性格診断 アイプラグ、学生を直接スカウト

2018/6/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 6月に企業での面接が解禁された就職活動。リクルートホールディングスなど大手が主導してきた企業の採用を支援するビジネスを巡り、スタートアップ企業が勢いづいている。きっかけは学生優位の売り手市場と、人工知能(AI)など技術の進歩だ。学生を求める企業は幅広く学生に接触する従来の「人海戦術」を転換し、効率的な採用を求める。機動力のある若い企業がリクルートの牙城を崩そうと動く。

 「数は追わない。質を追う」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報