/

この記事は会員限定です

遅れてきた「アナ雪」 ディズニーシー、22年度拡張

香港・パリに先行許す

[有料会員限定]

オリエンタルランドは14日、東京ディズニーシー(千葉県浦安市、TDS)を拡張すると発表した。約2500億円を投じてTDS内に8つ目となる新エリアを設け、映画「アナと雪の女王」のアトラクションなどを建設する。アナ雪は2017年度以降の開設を計画していたが、香港やパリのディズニーリゾートに先行された。国境を越えた投資競争は激しくなっており、TDSは新エリアの作り込みに独自色を出し集客力を高める。

同日開いた記者会見でオ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1075文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン